道路工事や建築現場の出入り口に立哨して、人や車両等の交通整理をしている警備員・ガードマンを依頼するには大変苦労します。理由はかなりの人手不足の様で、インターネットで調べたくても、求人ばかり出てくるので、なかなかたどりつけません。

警備員手配と検索すると、確かにいろいろな警備会社が出てきます。その主な内容は、自社PRと求人です。警備員の手配
に困っている人からすれば、何も解決しなく時間だけが過ぎていきます。そこで頼りになるのが、警備員マッチングサービス
です。

警備員.JPというサイトです。検索条件に業務区分=どんな警備を依頼したいか?、エリア、日勤/夜勤、人数を入力して検索するとその条件に合った警備会社がマッチングします。そして、その警備会社に自動的に依頼メールが送られる仕組みになっています。

それを確認した営業担当員から連絡が入る仕組みです。万一、マッチングしないようであれば、検索条件を変えてみましょう。このマッチングサービスの業務区分又はエリアは次のようになっています。業務区分は道路工事、建築・建設、駐車場、イベント警備、施設警備、巡回警備、特殊警備と幅広く対応しています。エリアとしては関東1都6県で、東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬県を網羅しています。いずれは全国的に展開することを考えています。

このマッチングサービスのもう一つの特徴は、人手不足で困っている警備会社からも、自社が抱えている警備案件を他社に依頼することが可能な事です。懇意にしている警備会社以外での警備員の手配が出来ることが良い点です。今までに、このような仕組みがなかったことが不思議なくらいです。他の業界からすればこのようなサービスはたくさんあります。今後、利便性が向上し、多くの方々が利用し、警備員マッチングサービスのサイトが活性化することを期待しています。